スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリプレット・ドール、出撃

たった今SATLOKEに冬の無制限大会用の機体をアップしました。

SATLOKE
http://satloke.jp/datadetail.php?type=1&id=7861

では恒例のハードから紹介。

トライポッド
トリプレット・ドールE
LP-323H
90mmエ生 妨修修
F8ショットシェル ×50
タイフーン ×3
ヴァルキリー ×8

トリプレット・ドールN
LP-323H
90mmエ生 妨修修
F8ショットシェル ×50
ジャミングフォグ ×6
ヴァルキリー ×8


見てのとおり一機仕様を変更しています。
ジャミングは12発あれば120秒間霧を維持できるので、
一機にタイフーンを持たせることにしました。
開幕時にタイミングを計って、レーダー範囲が50mの時に
ちょうど相手からの距離が60mぐらいになるよう放ちます。

ECMを超反応で使われると完全な無駄撃ちですが、
ソニックやデコイ、ジャンプで回避しようとする機体には
結構な確率で直撃するよう調整しました。
いわゆる一発ネタです。
恐らくこの枠はソニック入れたほうが強いです。

また、装甲を90mmにしました。
100mmだとどうしてもあと10秒くらいでエネルギーが切れます。
装甲3Pもあがるのでできれば100mmでいきたかったんですが……

ベヒーモスがヴァルキリーになっているのはカラカラと脚付き対策。
あとジャミングとの相性が良いことに気が付いたから。
仰角の関係上高空まで上がったヴァルキリーをソニックで撃ち落とすには、
結構遠くから撃たなきゃいけないのですが、霧でそれを防ぎやすくなります。


そしてソフト面。
前作には入っていなかった対飛行型への闇撃ち機能を追加しました。
変わりにロックオンして射撃するのはやめました。
対ホバー、飛行共に通常のルーチンを流します。

そもそもチァーイカだと一方的になぶられますし、
モッキンが相手だとまるで当たらなかったのでこれは満足。
Xtendさんにも忠告いただきましたが、アヌビも危険。

後本格的にミサイル回避、防御を搭載しました。
霧下でECM全弾削られて~なんてコトはあまりなかったので、
気を配る必要もあまり無かったのですが、一応保険で。



全体的に色々と中途半端になった感が否めませんね……
あれもしたいこれもしたいとやってるうちに微妙になりました。
まだ領域は残っているので、そこを使って大会の課題を解決できればいいですね。

では久しぶりの大会なので楽しく観戦しようと思います!
くまいぬさん、参加者の皆さん、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

俺たちの戦いはこれからだ!

今家に帰り着きました。
この一週間は新企画の宣伝と営業で大忙しでした。

なので今から今日締め切りの冬の無制限大会のトライを改修します。
大丈夫だ。まだ三時間以上、問題ない。

不具合の報告をして下さったXtendさん、ありがとうございました。

ではまた深夜に。

改善点が多すぎる

分かっちゃいましたが改善点が多すぎてびっくりしてます。
味方にショットをぶっ放したり燃料が切れたり……
悠長にレーティング回してる場合じゃない!

でも直してるうちにだんだん動きにもキレが出てきました。
仮想敵に関しても色々と思い直すところアリですね。

というかマリアなんて絶対数少ないんだし、引き分けでいい気がしてきました。
カラカラが恐ろしいのでやはり機雷装備のほうがいいのかも。

トライの色々

出先です。
電車の中でクラシック以外の相手とマッチングさせて課題を洗い出しています。
100戦くらい回しました。


分かってはいましたが、やっぱり打点が足りませんね。
対空はほぼ引き分けです。
まぁ霧がそもそもミサイルへのメタなので削り切られたら大問題ですが。


強弱関係は

有利
・車両(ゲイザー以外)
・ホバー全般
・ケイローン

微有利
・地雷のない脚付き
・飛行(モッキン以外)

微不利
・モッキン
・地雷のある脚付き
・ゲイザー

不利
・月影


といった具合。

時々グレネードで事故死することもあり、
特に修復やらソニックやらを持つ月影は天敵みたいです。

耐熱は結構厳しいラインなので装甲は70mmでも良いかもしれませんね。
軽くなった装甲でF12ショットにするのも面白そう。
レール、カノンの事故死が少し怖いですが。


もう少し攻撃的に行きたい!

テスト運転

まだ試作段階ではありますが、トライポッド一応上げてみました。

SATLOKE
http://satloke.jp/datadetail.php?type=1&id=7815

機体名はトリプレット・ドール。
三つ子人形のイメージでつけてみました。

武装は以前書いたとおりです。
装甲は結局100mmエネ生に。

100mmエネ生
妨修修
F8ショットシェル ×40
ベヒーモス ×8
ジャミングフォグ ×6


一応最低限出来ることだけは実装してみました。
負けにくいのは確かですが勝ちにくい機体になっています。

基本行動は周回。
危険な状況のみ特殊を使った高速周回モードに入ります。
危険でない場合は敵機に適当に辺りをつけてショットを撃ちます。
動かない相手ならダメージが蓄積する程度の精度。

ベヒーモスは敵機とは関係なく円形に撒きます。
ソニックブラスターを使っても一気に二個は消されない間隔。

対飛行、対ホバー戦ではショットで有利に立ち回れるので、
残弾がある場合は積極的にロックして撃ちに行きます。
但しモッキンなんかが相手だとまるで当たりません。
チァーイカやアビスパなら当たりますが、修復を削りきれるかは微妙なレベル。



今後の課題と実装すべき内容

・味方の地雷に反応しない工夫
開幕スキャンを行うので、相手が地雷持ってなければ避けなくしてます。
が、地雷持ってる相手は決して少なくないのでなんか工夫したいところ。
例えば地雷はバリケードから80m以遠にセットして、
自機はバリケードから80m以内を移動するとか。

・対空
F8ショットで修復削りきるのは無理があります。
まぁ十中八九引き分けなんですが、
モッキン以外には勝ちを狙っていきたい気もします。
被弾追い討ちと対飛行型の予測射撃を実装したいですね。
プロフィール

Iris

Author:Iris
CHEメインにやっていきます。
アヌビアス好きな方とか是非。
最近はイカメインかも。

興味のある方はどぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。