FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回木星杯、結果

第三回木星杯、終了しました。
皆様、お疲れ様でした!
全体的にレベルが高く、審判していて楽しい大会でした。

優勝はvidhiroさんの冥界チーム。
相変わらずの完成度でした。
おめでとうございます!


私は最終的に17/42位で終了。
コメントしにくい非常に微妙な順位です。
正直に言いますと、もうちょっとイケるだろうと思ったんですが。

何故だ!
というわけで勝ち負け数をカウントしてみました。

全88戦中……
勝ち 35
負け 24
分け 29

勝率、という観点から見るなら半分勝てていません。
相手チームが修復持ってる時点で分け以下濃厚という……

あといくつか明らかにヤバイ点がありました。
二機以上にロックされていても高度を落として攻めてみたり、
ミサイル避けるときのキャンセルのタイミングがおかしかったり。

このハードそのものはかなり戦えることがわかったので、
次回ハンデ戦はこいつの改修型でリベンジします。

ん、ハンデ?
まぁなんとかなる……はずです。
このままというのも少し悔しいですし。



さて敗因分析は終了。
個人的に気になったチームを三チームほどご紹介。


柏さんの「Crossbeam」
遂にやって来たアヌビアスのトップ3入り。
立ち回りが巧く、冥界を一方的に押し込めていました。
苦手のカノン装備の突撃機もゼロとメタ読みもお見事。
おめでとうございます!

私も同タイプのハードでアヌビアスを作ったことがあるのですが、
熱キャパシティの問題上そう簡単に勝てるものではありませんでした。
綿密な調整と計算の上で作られているのでしょう。
すばらしい機体でした。


・ニヒトさんの「N式チームα」
最近なりを潜めていたアラクネーチーム。
小ミサと大ロケという非常に攻撃的なハード。
地上相手の制圧力が非常に高く、被弾追い討ちのロケットが光ります。
こちらもやはり調整の賜物でしょう。

ロケットの何が難しいかというと当てるのが難しいですよね。
じゃあ被弾させて当てれば良いという結論に至りますが、
今度は被弾させる武装を別に考えなければなりません。
そういう意味でカノン装備可能な機体にはロケットは良装備になるのでしょう。
バジリスクやアラクネーのロケットが脅威なのはその辺りな気がします。


あさってさんの「蜘蛛隠れ」
脅威のスピードで大ジャンプするセメタリーチーム。
あまりこの型のチームは流行ってないようですが、
やはりそのスペックの高さは疑いようがありません。
霧を装備していることもあり、修復を貫くのは至難の業です。

やっぱり問題点は今回の私と同じで、引き分けが多くなることでしょう。
今回はレーティング式の大会だったので尚更ですね。
どうやってダメージを取るか、カノンを当てるかが焦点になってきそう。
セメタリの開発者は少ないので次の改良版が楽しみです。


他にも魅力的なチーム様はたくさんあるのですが、
今回紹介するのはとりあえずこの三チーム様ということで。
何か失礼なことを書いていないか少し不安です。
なにかあれば遠慮なくご連絡ください。

それでは主催者様、参加者の皆様、お疲れ様でした。
次回以降も楽しい大会になると良いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大会お疲れ様でした。

私は機体の用意は済ませておいたのですが飲み会→二次会のコンボで
課長に見事につかまり、電車に乗る頃には〆切が過ぎていました…。
Irisさんやかぜよみさんと一緒にイカで空を悠々と飛び回りたかったです。

次のハンデ戦も手持ちが無いので怪しげな雲行きですが、もし参加した時はよろしくどうぞ。

お疲れさまでした。

コメントにあったチームとは同じリーグになったりしましたが、さすがの完成度でした。
そして、イリスさんも手応えを感じたようで。
次回のイリスさんのチームを楽しみにしてます。

自分も厨二度MAXでハンデ戦に挑みたいと思います。

No title

大会お疲れ様でした。
こちらのチァーイカももう少しくらい上にいけると思っていたのですが
予想外のホバー祭りもあって、結構苦戦した印象です。

ビームを主力と考えた場合、クラーケンに追い回されたり
ミサイルで追い払われたりされることが多くなってきて、
相手の頭上に張り付き続けるのが難しく、
ソニックが無いとどうにも厳しい感じがしました。

結果は悪く無いと思うのですが、やはり決定力不足から
引き分けになりやすいですし、地上機との撃ち合いで負けることが
多くなってきているので、対地攻撃の強化や別戦術でのアプローチが
必要かなと考えてます。
Irisさんの機体も参考にしつつ色々検討してみたいと思います。
次の大会でもよろしくお願いします。

No title

こんばんは、大会お疲れ様でした。

今回の私の構成は重装甲+修復持ち+高機動ということでイカ側からするとかなりめんどくさい相手だったかもしれませんねw

やはり修復持ち機体から勝ちをとれるかどうかというのは大きな課題ですね。めくら撃ちをするならショットが簡単なんですけど、カノンの一撃のでかさはやはり魅力的ですし悩ましいところです。

次のハンデ戦も参加するつもりなので、当たった時はお手柔らかに願いします。

Re: No title

>>鶴さん
こんにちは。大会参加できず残念でしたね。
私も仕事関係で大会に出れなかったことは一度や二度の経験では無いです。
知らなかったのか?二次会からは逃げられない!ってやつですね。
余裕を持ってアップロードできる人が羨ましいです。

ハンデ戦、ポイント的にホイリーは厳しいですね。
本命はアヌビアスっぽいですが、どんなチームが出てくるのか楽しみです。


>>ケペタさん
5位おめでとうございます!
アンダードッグ大会のときからバランスの良い冥界だと思っておりました。
ミサイル無しというのは中々に思い切ったセレクトですね。
クラーケンはケイローンと対空をこなせる良装備です。

次の大会は負けませんよ。(厨二ネーミング的な意味で)


>>かぜよみさん
大会お疲れ様でした。
今回は同じ着眼点のチームでしたね。
なんとなく機体名も似てますし。(TrabantとTradescant)
修復持ちやホバー以外にはかなり有利だと思ったんですが、
仰るとおり勝ち点を取りに行く何かが必要なようです。

そちらのチームは私と比べると手数を維持しているのが印象的でした。
鉄壁ならどうにでもなると思ったのですが、テンポの重要さを再認識しました。
今は射撃を踏んだら最低一発撃つようにしてみるのとか考えています。
燃費改善にもなりそうですし。


>>あさってさん
お疲れ様でした。セメタリー強いですね。
仰るとおりミサイル積んでいないチァーイカで勝てません。
マリアと違ってキャンセル機動の燃費が良いので煽られても大丈夫とは。

カノンとショットどちらが良いかは難しいところですね。
霧を装備するのであればショットは面白そうですが、
修復を削るという意味では1~2発当てれば良いカノンが良さそうです。

ハンデ戦も楽しみにしています。

はじめまして

はじめまして。
書く事に慣れていないので、失礼な事があれば本当にすいません
遂にIRISさんのブログに自分のコメントが・・・
半年前に始めてからずっと見させていただいていたのでぐっとくるものがあります。
そういえば初めてみた落とした機体がIrisさんのカノンアヌビアスで、自分が作ったセメタリーをスクラップにされたのを思い出しました(笑

遅ればせながら大会お疲れ様でした。
自分の機体は三位にもぐりこめてかなり運がよかった印象です。
重装甲+ビームはやはり排熱が厳しく調整してもすぐに熱暴走してしまい、調整の結果ギリギリで熱を維持している感じなので、結構不安定だったりします。改良点がありすぎますね

そういえばハンデ戦ではアヌビアス+5%ですよね(ニヤリ
もし他の大会で会えばお手柔らかにお願いします。



Re: はじめまして

はじめまして。柏さん。
木星杯3位、おめでとうございます!
見ていて久しぶりにアヌビアス触りたくなりました。
やっぱり高機動高火力の機体は見ていて華があります。

アヌビアスは熱キャパシティの低さをどう補うかがポイントですね。
連射性能が高いので武装を連発できるので熱も溜まりやすいですし。
ビーム装備ならOP冷却二枚は鉄板なのかもしれませんね。
上手くオーバーヒートしないように調整されており感服です。

ハンデ戦も楽しみにしています。
最近アヌビアスを使えていないので是非大活躍させてあげてください。
プロフィール

Iris

Author:Iris
CHEメインにやっていきます。
アヌビアス好きな方とか是非。
最近はイカメインかも。

興味のある方はどぞ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。